会則

第1章 名称および事務局

■第1条(名称)
本会は、国際リハビリテーション看護研究会と称する。

■第2条(事務局) 本会は、事務局を下記に置く。
〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 
上智大学総合人間科学部看護学科 石川ふみよ研究室
国際リハビリテーション看護研究会 事務局



第2章 目的および事業

■第3条(目的)
本会は、リハビリテーション看護の研究者または教育者・実践者、そして関心を寄せる者を、国際的視野で広く組織し、研究・研鑚や交流を通して、各々の知識・技術の向上を図ると共に、リハビリテーション看護の教育・研究および実践の進歩発展に寄与することを目的とする。

■第4条(事業)
本会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
1) 学術研修会
2) 学術講演会
3) 会誌の発行
4) 関係学術団体との連絡・提携
5) その他、目的達成に必要な活動


第3章 会員および賛助会員

■第5条(会員の構成)
本会は、会員および賛助会員をもって構成する。

■第6条(会員)
1) 会員とは、リハビリテーション看護の研究・教育・実践者で、本会の目的に賛同する者で、役員の推薦を経て、所定の手続きと会費の納入を完了した者をいう。
2) 本会に名誉会員を置くことができる。

■第7条(賛助会員)
賛助会員とは、本会の目的に賛同し、本会に寄与する為に入会を希望し、所定の手続きと会費の納入を完了した者をいう。

■第8条(入会および退会)
1) 本会に入会を希望する者は、所定の手続きによる入会申込書を、本会事務局に提出するものとする。会費の納入を完了した時点で、本会の会員または賛助会員となる。
2) 次の各号の一つに該当する会員・賛助会員は、退会した者とみなす。
o a.本人から退会の申し入れがあった時.
o b.会員および賛助会員としての資格を喪失した時.
3) 特別な理由なく、2年間以上会費を納入しない者は、会員・賛助会員の資格を失う。

■第9条(除名)
会員・賛助会員の名誉を著しく傷つけた場合には、役員会の議を経て、除名することができる。


第4章 役員

■第10条(役員)
本会は次の役員を置く。
1) 理事長 1名
2) 副理事長 1名
3) 理事 若干名
4) 監事 2名

■第11条(役員の選出)
役員の選出は、次の通りとする。
1. 理事長および副理事長は、理事の互選により選出する。
2. 理事は、別に定める規定により会員の中から選出し、役員会が委嘱する。
3. 監事は、会員の中から選出し、役員会が委嘱する。

■第12条(役員の任期)
役員の任期は3年間とし、再任は妨げない。

■第13条(役員の任務)
役員は、次のことを行う。
1) 理事長は、本会を代表し、会務を統括する。
2) 副理事長は、理事長を補佐し、会務の遂行を行い、総務・会計等を担当する。必要に応じて、総務事務担当者や会計事務担当者を会員または部外者に依頼することができる。
3) 監事は、本会の事業及び会計を監査する。
4) 役員は役員会を組織し、会務を執行し、総会を開催する。


第5章 総会

■第14条(総会)
1) 本会の総会は、毎年1回、役員会が開催する。
2) 総会は、会員の10分の1以上の出席で、議事を開き議決することができる。
3) 議事は、出席会員の過半数をもって決し、賛否同数の場合は、議長が決する。

■第15条(会則の変更)
本会の会則の変更は、総会の承認を得て改定することができる。


第6章 会計

■第16条(会計)
本会の運営は、会費・寄付金および本会の事業に伴う収入などで行う。

■第17条(会計年度)
本会の会計年度は、毎年4月1日より翌年3月31日とする。

■第18条(会費)
本会の会費は、会員は年額4,000円とする。また、賛助会員の会費は、年額一口10,000円とし、一口以上とする。


第7章 雑則

■第19条(雑則)
この会則に定めるもののほか、本会の運営に必要な事項は別に定める。


附則

■1. 本会則は、2000年12月2日の総会における決定をもって施行する。
■2. 会費:会費は連絡費、郵送費、その他事務経費などに当てる。研修会の会場費などは必要に応じて別途納入を求めることがある。
■3. 本会の会計年度は第17条に記すとおりであるが、2000年第4回公開研修会に関わる経費は総会の決定を待たずして附則2を適用する。
■4. 本会則変更:第6章第18条(会費)会員の会費年額2,000円→3,000円)は、2003年5月24日の総会の決定をもって施行する。
■5. 本会則の変更:第4章第10条、第11条の改正およびこれに伴う、文言の訂正を行い、2004年5月22日をもって施行する。
■6. 本会則の変更:第1章第2条、代表の交替に伴い事務局を移転し、2005年5月21日をもって施行する。
■7. 本会則の変更:第3章第6条2項の追加、第4、第11条章第10条、第11条の改正およびこれにともなう、文言の改正を行い、2008年5月17日をもって施行する。
■8. 本会則の変更:第6章第18条(会費)会員の会費年額3,000円→4,000円)は、2013年5月18日の総会で決定し、2014年度より適用する。


・口座名称:国際リハビリテーション看護研究会
①郵便振込 口座番号:00140-6-559015
②銀行振り込み ゆうちょ銀行 店番019 当座番号:0559015

編集委員会規定


(設置)

■第1条
本研究会会則第2章第3条の目的に基づいて、第4条3項に定める会誌を編集するために、編集委員会を置く。

(任務)

■第2条
編集委員会の任務は、会誌「国際リハビリテーション研究会誌」の編集に関する次の事項とする。
1) 投稿規定の作成
2) 投稿の依頼
3) 原稿の受領確認と投稿原稿の査読依頼
4) 投稿原稿の査読結果の検討および採否の決定
5) その他の編集に関すること

(組織・構成)

■第3条
編集委員会は、編集委員長1名を含めた7名以内の委員で構成する。そのうち理事は1名以上3名までとする。

(編集委員長の委託)

■第4条
編集委員長は、役員会の議を経て本研究会員の中から理事長が委嘱する。編集委員長は編集委員会を総括する。編集委員長の任期は原則として3年間とし、再任を妨げない。

(編集委員の選出)

■第5条
編集委員長は理事会と協議して編集委員を選出し、理事会の承認を経て編集委員会を組織する。

(編集副委員長の委嘱)

■第6条
編集委員長は前条の規定にもとづいて選出された編集委員の中から、編集副委員長1名を委嘱することができる。編集副委員長は委員長を補佐し、委員長の事故ある場合はその職務を代行する。編集副委員長の任期は原則として3年間とし、再任を妨げない。

(編集委員会の開催)

■第7条
編集委員会は、原則として年に2回開催する。委員会の開催されない月には小委員会を開催し、委員会から委託されて日常的業務を処理することができる。小委員会は編集委員長が必要と認めた場合に設立することができる。

(拡大編集委員会)

■第8条
編集委員会と査読委員との連携を緊密にするため、編集委員長が拡大編集委員会を開催し、編集上の諸問題についての協議を行うことができる。

(査読委員の選出)

■第9条
編集委員会は論文審査のため、専門および職能を考慮して査読委員を選出し、委託する。ただし、別に必要に応じて編集委員長は査読委員以外の適任者に依頼することができる。

(編集委員および査読委員の任期)

■第10条
第3条に基づいて構成する編集委員および第9条に基づいて選出される査読委員の任期は原則として3年間とし、再任を妨げない。

(投稿規定の制定)

■第11条
投稿規定は編集委員会が定め、会誌に掲載する。ただし、経費および編集方針など重要事項に関しては、理事会の議を経て定める。

(本規定の改廃)

■第12条
本規定の改廃は理事会の議を経て実施し、総会において報告し、会誌に掲載する。

(理事会並びに総会への報告)

■第13条
編集委員長は、毎年度の理事会ならびに総会において編集状況に関し報告しなければならない。

(付則)

1.編集委員の選出は理事会選挙後に実施する。任期の開始は別に定める。査読委員の選出は、新編集委員の委嘱後とする。任期の開始は別に定める。
2.本規定は平成14年5月25日から施行する。
3.本規定の変更:会則変更に伴い文言を訂正した。